クリスマスプレゼント選びという苦行

私と似たような悩みを持っていてる男性陣はきっと多いでしょう。
そう、毎年恒例のクリスマスが今年もやってきます!


「うちは仏教なのになんでキリスト教のお祝いしないとイカンねん!!」と本音では思っているかもしれませんが、そんなことは絶対に口にしてはいけません。

男友達だったらまだいいですが彼女さんや女友達には禁句。
女性にとってはクリスマスは美味しいディナーを食べて素敵なプレゼントをもらう日ですから。
女性の消費で経済が回っている部分もあるので、そのへんの疑問は胸にしまっておくほうが無難です。

でも私としてもディナーはまだ許せるんですけど、プレゼントは勘弁してくれよぉってのが本音。
プレゼント選びにかなりの労力がとられるし、そのプレゼントを気に入ってくれるとも限らないし。
タイトルにもあるように私にとってはクリスマスなんて苦行なだけなんですよ(笑)

もう7年間も付き合っていてマンネリを通り越してもはや安定してきたんですが、プレゼントだけはしっかり選ばなければならない。
事前のリサーチから今年のクリスマスプレゼントはキーケースにしました。
私ぐらいしかわからないと思いますが彼女なりのメッセージを感じたので(笑)

デザインが派手なものは彼女が嫌がるのでビジネスでも使えるようなデザインのキーケースをチョイス。
色はキャメルで本来はユニセックスの商品なのかな?
ちゃんとラッピングもしてもらってあとは渡すだけの状態。

今年もなんとかノルマがこなせそうで安心していますが懐は寒くなりそうだなぁ。
ディナーと合わせて4万円弱は吹っ飛ぶ予定だから。
友人の結婚式と二次会のに出席するほどの出費ですよぉ。

12月はボーナスがあるからなんとか破綻しないですんでいるけど、この先ボーナスカットの可能性もあるのでいつまで彼女にプレゼントをあげられるような収入が続くのか・・・・・。
デートコースはまだ決めてないけどディナーする店が六本木だからミッドタウンとヒルズでもぶらぶら散歩しようかな?
イルミネーションも相当気合いれていると思うし、クリスマスの雰囲気は満喫できるでしょ。

一年が終わるというこおtで自分用のプレゼントも買いたいけどどうしよっかなー。
タブレットとか買っちゃおうか!
丁度Nexus7やらキンドルが発売されたばっかだし。

特にKindleはすっごい気になってる。読書好きだから電子書籍を体感してみたいってのもあるし。
部屋にある何百冊もの本を電子化できたら相当部屋がすっきりするだろうなー。
スキャンするのが凄まじ苦行になりそうだけど。

いつか時間が有り余ったら本の自炊にもとりくんでみようと思う。

ページのトップへ戻る