中古PC市場は斜陽産業か?

そろそろマイノートPCの買い替えを検討しているのですが、新品のPCはほんっとに安くなりましたね!!


いつもLenovoのシンクパッドを使っているのですが、久しぶりに公式直販サイトみたら安い安い。
14インチのthinkpadがクーポンを利用すると3万円台前半で変えちゃいますからね。
それもインテルのcore i3搭載というのだから二重に驚き☆


大学生の頃はソフマップに足繁く通ってお得な掘り出し物の中古PCが出ていないかチェックしたものですが・・・
今や新品を購入するほうがスペックなどを考慮すると、コストパフォーマンス的に優れているように思います。


もちろん中古も魅力的なマシンはありますけどね。
thinkpadでいうとX300シリーズとかのハイスペックなモデルは中古での値引き率が高いので選択肢としてはアリだと思います。
でも普通に使うPCならばそれほどスペックはいらないし、外出先で使うわけでもないから別に軽くなくてもいい。


そうなると3~4万円で買えるマシンをどうしても選んでしまうでしょうね。


中古PC市場も大変だなぁ。
利幅はわりとあるだろうけど、以前とは新品の価格帯が違うすぎるから売上規模は小さくなってると思う。
そのかわりに携帯電話の中古市場は活況のようだから、そっちに注力するのかな?
ソフマップのオンラインサイトみてもすぐに在庫はけてるし。


スマートフォンの値下がり率が今すごいらしいから、欲しい人は買いどきかもしれませんね。

ページのトップへ戻る